導入事例

株式会社ブラッシュアップ様

株式会社ブラッシュアップ様

ゲーム制作に必要なエフェクトに特化されていらっしゃる株式会社ブラッシュアップ様では、主に勤怠管理とビジネスコミュニケーションツールとしてAipo.comをご利用いただいております。
メッセージやタイムライン、掲示板の利用頻度が多く、メッセージのiPhoneアプリもコミュニケーションツールとしてご活用されています。

導入前の課題

  • クラウド上で管理できる勤怠管理、コミュニケーションツールが必要だった

導入の決め手

  • 初期コストがかからないこと
  • 機能面での充実

グループウェア導入のきっかけをお教えいただけますでしょうか?

仕事の性質上、プロジェクト毎にスタッフが分散する事が多く、打刻や、コミュニケーションをクラウド上で行えることが必須でした。
Aipoであればそれが容易に可能になりますので導入に至りました。

Aipo.comの決め手となったポイントをお教えいただけますでしょうか?

一番はフリーで始められるという事。使わない事にはどんな性質のものか紹介記事だけでは判りません。
実際に使ってみてこそ、良し悪しが判るものなので、その時点で有料サービスは選択肢にありませんでした。
導入に至るまで、数多あるグループウェアを試してみましたが、サービスによってはチャットのみ、打刻のみ、スケジュール管理のみと、どこかしら機能が不足しており、全ての機能を満たしているのがAipoだったのです。
現在はスタッフも増えてきて「フリー版」ではなく「有料版」を使用しているのですが、有料移行するのも本当に簡単で、価格に関しても登録人数毎で細かく指定できるので納得が出来ます。
我々にとってグループウェアはライフラインに等しいので、常に厳しい目で判断しているつもりです。
その中で継続して使われ続けてるって事は、やはりそれだけすぐれたサービスという事なんでしょうね。

現在のAipo.comのご利用状況をお聞かせいただけますでしょうか?

出退勤の打刻に使用しますので、スタッフ全員が利用しています。
管理者にとっては、出退勤の書き出し機能も非常に便利です。一目であらゆる情報(出欠勤数、残業時間等々)が出てくるので、管理も簡単です。
あとは"メッセージ"機能。これは非常に便利です。チャット機能は勿論の事。データの受け渡しも簡単に出来ます。
実は、以前はこのダイレクトチャットの部分に関しては"弱いな"と思っていたんですが、メッセージという新機能が増えてからは、その部分が大幅に解消されました。
iPhoneアプリ版「メッセージ」を併用する事で、より快適にサービスを楽しむ事が出来ます。

Aipo.comを使うことで職場はどう変わりましたでしょうか?

情報の共有がドラスティックに変わりました。
以前は、メールで逐一情報のやり取り、意見交換をしていたので、全体の意見をまとめるのが非常に大変でした。意見の取りこぼしなどもありましたし。
Aipoの導入により、その煩雑さから解放されました。情報管理をする専属のスタッフも必要なく、全てがこのサービス一本で賄えます。
用途に応じてカスタマイズも容易で、スケジュールやタイムライン、掲示板など、使用頻度の高いものだけを選択して画面に配置、組み換え出来るのも魅力の一つです。

今すぐAipo.comを利用する

すべての機能を無料で30日間お試しいただけます。

無料ではじめる