導入事例

一般社団法人尾道観光協会様

一般社団法人尾道観光協会様

広島県尾道市の観光やイベント情報を扱っている尾道観光協会様。主にスケジュールや伝言メモをご利用いただいております。
仕事量の可視化や月単位での応援体制やスケジューリングにAipo.comをご活用いただいております。

導入前の課題

  • プロジェクトの進捗状況や内容などの情報共有

導入の決め手

  • 低料金で使いやすい
  • 初心者でも直感的に使いやすい

グループウェア導入のきっかけをお教えいただけますでしょうか?

Aipo.com導入前はスタッフ各々のスケジュール帳やカレンダーなどでスケジュール管理を行っており、職場内で進行しているプロジェクトの進捗状況や内容などの情報が共有できておらず、職務が効率的に行えていなかったため。

Aipo.comの決め手となったポイントをお教えいただけますでしょうか?

当協会の事務局スタッフは現在7名。
グループウェアの導入に多額のコストをかけることができず、低料金で使いやすいものを探していた。
またスタッフのパソコン操作のスキルがまちまちなため、初心者でも直感的に使いやすいものを検討したところAipo.comを導入することになった。
操作も分かりやすく、パソコンに不慣れなスタッフからも現在のところ使用方法の説明を求められたことはない。

現在のAipo.comのご利用状況をお聞かせいただけますでしょうか?

おもにスケジュール管理や伝言メモを使った情報共有で利用中。

Aipo.comを使うことで職場はどう変わりましたでしょうか?

スケジュールなどを共有化することができたことで、以前より意思疎通が簡単に行えるようになった。
またスタッフの仕事量が可視化でき、月単位での応援体制やスケジューリングなどが楽に行えるようになった。

ご回答ありがとうございました。

最新の導入事例

株式会社ダイケンビルサービス様

各人の携帯電話やスマートフォンのメールにスケジュール編集の通知が届くため、ストレスの無いスムースな業務連携が可能となりました。

株式会社ミック様

これまで毎朝行っていた打ち合わせもメールとAipoのスケジュールを併用した情報連携に置き換えることで時間の有効活用が図られています。

株式会社フイユ様

口頭だけでの業務連絡が減ったため、"言いっ放し"、"やり忘れ"等が起こりにくくなっていると感じております。

株式会社ゼオ様

PCや携帯などの端末も選ばないので、スケジュールのアップデートを気軽に入力するメンバーが増えたように感じます。

同じ業種の導入事例

笹川スポーツ財団様

紙ベースで回覧していた関連資料を共有フォルダにアップしておくことで、いつでも閲覧可能となり、デスク上の回覧資料が劇的に減少したのも大きな変化と言えます。

一般社団法人尾道観光協会様

スタッフの仕事量が可視化でき、月単位での応援体制やスケジューリングなどが楽になった。

今すぐAipo.comを利用する

すべての機能を無料で30日間お試しいただけます。

無料で試してみる