導入事例

株式会社トニーアンドガイジャパン 様

株式会社トニーアンドガイジャパン 様

ロンドンに本部を置き、日本全国でヘアサロンの運営をされている株式会社トニーアンドガイジャパン様では27名でAipoをご利用いただいております。
オフィスワーカー以外でもすぐに使えることが第一という環境でのAipoのご利用方法について、マネージャーの大井様と、管理部の松井様にお伺いしました。

分かりやすいことが必須項目

─ グループウェアを検討された背景や課題を教えてください。

以前は、Googleカレンダーを使っていたんです。ですが運用していく中で、うまくいかないことやトラブルが発生することがとても多くなってきたんです。

機能だけで言うとおそらく、Googleでできないことはありませんでした。ただ、機能が多すぎて分かりにくいというか、面倒に感じるというか。

うちのようにオフィスワーカーだけが使うわけではない場合、分かりやすいというのが全てのシステムにおいて必須の項目なんです。便利か便利じゃないか以前に、使い方が分からないとう問題が発生することが多い。

Googleカレンダーも、ある程度パソコンに慣れている人は分かるんですが、慣れていない人だとどこをどう操作したらよいかがわからないまま使ってしまうので、大事なスケジュールが消えてしまったりとか、操作が分からないまま削除フローの方に入ってしまったり、スケジュールがダブルブッキングしてしまったりといったトラブルがありました。場所などの指定も、うちの運用と合わないところがありましたね。

それで新しくスケジュールを管理するのにいいサービスはないかなと探していたら、ある人からAipoを紹介されました。

説明することなく運用をスタートできた

─ Aipoを導入された決め手は何でしょうか?

分かりやすさと、無料というのが大きかったですね。

「スケジュール管理をこれに変えるよ」とアナウンスした後に、説明したりとか全く必要なく運用をスタートさせることができました。

主に使っているのはタイムラインとスケジュールくらいなので、多分うちも使いこなせてるわけではないと思うんですが、登録などはすぐに行うことができましたね。


サロンメンバーもAipoでヘッドオフィスのスケジュール確認

─ 実際にAipoをどのようにご利用されていますか?

ヘッドオフィスメンバー各個人のスケジュール管理と、あとはタイムラインを利用しての業務連絡などの情報共有ですね。

現場のサロンメンバーの予定はサロンの予約表を使っているんですが、サロンメンバーもAipoでオフィスのスケジュールが確認できるようにしています。

タイムラインでは、「電車が遅れています」とか、「~~に立ち寄ります」とか「今日は直帰します」などの簡単な業務連絡を行っています。

掲示板は、たまにですが全員宛てに業務連絡を行う時などに利用していますね。

コミュニティなどは現在別のサービスを利用していまして、このサービスはもう終了のアナウンスが出ているので移行しなくてはいけないんですけど、まだ別で運営しています。このサービスの移行が終わったら、Aipoの掲示板もフルに稼働することになると思いますね。

スケジュールには会社の行事イベントなども入れています。でもAipoの現在の仕組みだとどうしても、誰かの予定としてスケジュールを追加しなければならないので、今だと全員の予定として入れているんですが、全員が予定を確定しないと「仮」アイコンが表示されてしまうのが面倒ですね。行事イベントとか、特定のスケジュールについては確認が必要かどうかが選択できればいいですよね。


電話がかかってきたらすぐにAipoを確認

─ Aipoを使うことで職場はどう代わりましたか?

スケジュール共有が徹底されるようになりましたね。

あとは誰がどこにいるのか、なぜ今いないのかが必ずわかるようになりました。以前は結構、電話がかかってきても、どこへ行っているか何時に戻るかなどが案内できなかったんです。

うちはヘッドオフィスなので、各サロンの方から各担当者に電話がくるケースが多いんですが、そのときに何時に戻りますよ、とかその辺りをきちんと伝えられるようになりました。電話がかかってきたらすぐにAipoを確認するという流れが普通になりましたね。

また以前のような、スケジュール登録・削除ミスなどもほとんど起きていません。


現在コミュニケーションをとっているサービスをAipoへ移行

─ 今後の展開をお聞かせ下さい。

やはりまずは、現在コミュニケーションをとっている掲示板サービスの移行ですね。

あとはAipoでもっとビジュアル的な面の実現ができるようになるといいかなと思います。こういう業界なので、やっぱり視覚的な面の方が分かりやすいんですよね。

掲示板のグループにもアイコンを付けられると嬉しいですね。選択するときにアイコンがついていたほうが分かりやすいので。

それから、どこでもいいのでAipoの画面内に自社のロゴを差し込みたいですね。Aipoの名前を消したいというわけじゃないんですが、やっぱり毎日目にするものなので、自社のロゴが見えたほうが愛着が違うかなと思います。

今すぐAipo.comを利用する

すべての機能を無料で30日間お試しいただけます。

無料ではじめる