クラウドへの取り組み

Aipo.comは2009年にクラウドでサービスを開始しました。より多くのお客様へ低価格で安定したサービスの提供を目指し、クラウドのノウハウを蓄積してきました。

低価格のヒミツ

サーバーの徹底したコスト削減

Aipo.comはお客様へできる限り低価格で提供できるよう、徹底的にサーバーのコスト削減に力を入れてきました。最も力を入れたポイントは、Amazon社の提供するAWS(Amazon Web Services)というクラウドサーバーを効果的に利用したことです。

AWSは最も低コストを実現する拡張性を持ったクラウドプラットフォームで、世界190ヵ国の数十万に及ぶビジネスを支援しています。世界中にサービスを提供することでサーバーのコストを著しく削減することができ、過去6年間で30回以上の値下げを行っています。Aipo.comもこのサーバーを利用することでコストを削減し、値下げを行ってきました。

Amazon 公式コンサルティングパートナー

Amazonの公式パートナーに認定

クラウドのプロフェッショナル

弊社はAWSのアプリケーションの設計、構築、移行を支援するプロフェッショナルサービス企業です。Aipo.comやお客様のシステムをクラウド化した実績が認められ、Amazon社より公式コンサルティングパートナーとして認定いただきました。

無料のクラウド導入支援を開始

お使いのシステムをクラウドへ

弊社ではクラウド導入支援として、自社サービスサイト(ECサイト、コミュニティサイト、プロモーションサイト、ニュースサイト、マッチングサイト)やファイルサーバー(NAS)を無料でクラウドに移行するサービスを開始しました。クラウドに移行することで、サーバーのコスト削減や保守業務の軽減、システムの安定稼働といったメリットを得られます。

レンタルサーバーからクラウドへ移行して月額15万円のコスト削減

移行前

月額費用 ¥315,000

アクセスのピーク時を想定してサーバーを構成していたため、ピーク時以外は過剰投資となっていました。また、予想したピークを超えてしまうとサーバーリソースが足らず、安定してサービスを提供できなくなっていました。

移行後

移行費用 ¥0
月額費用 ¥168,000
約15万円のコスト削減

予備のサーバーを事前に準備することなく、サーバーの負荷に応じて、サーバーリソースを増やせる構成としました。アクセスのピークが過ぎた場合には、サーバーリソースを減らすことで最適なコストで運用を可能としました。

さまざまなクラウド化

ホームページから基幹システムまで対応

グループウェアだけでなくホームページやファイルサーバーなどご利用中のさまざまなシステムのクラウド化が可能です。クラウド化した一例をご案内します。

1.グループウェア

社員の増加などによるサーバーリソースの追加投資が必要な場合にも、短時間で対応可能です。

2.ファイルサーバー

各拠点からのアクセスを快適に保ちます。

3.ホームページ

サーバーへの負荷に応じて、サーバーリソースを増やせます。

4. バックアップ

社内データをクラウド環境にバックアップし、事業継続性を高められます。

5. 基幹システム

データベースをリアルタイムにミラーリングして、耐障害性を高められます。

6. 事業継続性対策

負荷分散による冗長化された構成で事業継続性を確保できます。

  • 株式会社電通
  • 株式会社サミーネットワークス
  • ブックオフコーポレーション株式会社
  • 株式会社ビジネス・ブレークスルー
  • 第一生命保険株式会社
  • 株式会社伊藤園

お問い合わせ

クラウドへの取り組みをご覧いただきまして誠にありがとうございました。自社サービスサイトやファイルサーバーのクラウド化を検討されていらっしゃいましたら、お問い合わせページよりご相談いただけます。

お問い合わせ

Amazon Web Services、"Powered by Amazon Web Services"ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標]は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。